株式会社サンタックス

M&A

失敗できないからこそ 実績ある税理士が必要です

異なる会社同士で事業を売買したり、複数の会社をひとつに統合する「M&A」という行為。
しかし、入念な調査と計画の元でなければ費用やリスクばかりがかさみ、事業そのものの継続が困難となるおそれもあります。
少しでもM&Aの成功確率を高め、充分なメリットを享受するためには、税理士をはじめとするM&Aアドバイザーのサポートが不可欠です。

M&Aにおける基本業務

merit01

M&Aによって発生する税務・会計のサポート

M&Aでは動くお金も大きいため、適切な会計処理・税務処理が必須になります。また、節税対策次第では手元に残るものも大きく変わってきます。
申告・納税のプロフェッショナルが、最も賢い処理についてアドバイス・サポートを行います。

merit02

M&Aにおけるアドバイザリー業務

M&Aの成立までには、戦略・スケジュールの策定、相手先探しや交渉など、様々な手続きが必要となります。
M&Aに精通したスペシャリストが、これら必要な作業をワンストップで担います。

merit03

デューデリジェンス業務(売り手企業の分析)

M&Aにおいては、売り手会社の価値やリスクの詳細調査が不可欠です。
「簿外債務などの財務リスクが無いか」「納税が適切に実施されているか」など、M&A成功のため、税理士ならではの観点から確かな分析を行います。

merit04

バリュエーションサービス(企業価値評価)

M&Aにおいては、妥当な買収価格を決める目的で、株式や投資の価値を評価することが求められます。
これには、財務諸表の純資産、将来的な予想利益、既存取引など、様々な基準がありますが、豊富な実績と専門知識でケースごとに最適な手法を活用し、スムーズなバリュエーションを行います。

M&A後の事業計画にもスムーズに対応

取引が完了するまでも確かに大変ですが、M&Aの本当の成功は成立後にかかっています。
税務・財務のプロにサポートを受けることで、その後の事業計画作成などもスムーズに進みます。

M&Aに必要なネットワークを完全網羅

弁護士やコンサルタントなど、M&Aの局面によっては他分野の専門家の力が必要になります。当社では、豊富なネットワークと信頼できるパートナーシップにより、あらゆるスペシャリストのアテンドが可能です。

「M&Aのサンタックス」に相談を

M&Aの需要が増加し、税理士の業務範囲も拡大する中で、「M&Aに強い税理士事務所」はそう多くはありません。
「どこに相談したらいいかわからない」「顧問先が頼りない」など、
少しでも不安を感じていらっしゃる経営者の方、お気軽にご相談いただければと思います。

お気軽にお問い合わせください

  • 電話にてお問い合わせ
  • メールフォームにてお問い合わせ