税理士業務 決算・申告 税理士業務 決算・申告

税理士業務決算・申告

自社の財務状況を
きちんと把握したい!

「売り上げは伸びているけれど、本当に利益は上がっている?」「キャッシュフローは大丈夫?」など、経営をしっかり把握するための大事な報告書が「決算」です。「これからの資金調達は可能か」「資産運用は順調にいっているか」の判断も「決算書」から見えてきます。企業の評価に大きな影響を与えますので、会社法など法律をよく理解した上で作成する必要があります。

単体決算の代行

単体決算の代行

会計監査を充分にクリアできる単体決算書の作成をいたします。各種決算整理では、貸倒引当金、退職給付引当金、役員退職慰労引当金などの計上、減損会計、有価証券等の時価評価、税金計算、税効果会計も行います。試算表を作成すると共に、会社法・金融商品取引法への組替作業、それに伴う必要な情報収集をいたします。

連結決算の代行

連結決算の代行

連結決算代行もおまかせ

連結決算のメリットは、企業全体の業績が確認できること、またグループ会社が損失を出した場合、個別に決算書を提出するよりも法人税を節税できることにあります。当社では連結決算体制の確立、運用指導、連結決算実務までトータルに承ります。

連結決算に伴う子会社・関連会社決算も

連結決算は各会社の決算書を合算することになりますので、各会社の決算も必要になってきます。必要に応じて子会社・関連会社決算代行のサポートが可能です。

重要なキャッシュ・フロー計算書

重要なキャッシュ・フロー計算書

会社に現金(現金同等物)がどれだけあるのかを明白にするキャッシュフロー計算書は「会社の資金繰り計画」に欠かせない存在です。当社では資金の流れを営業・投資・財務活動に区分したキャッシュ・フロー計算書を代行して作成します。また、作成方法の指導も行います。連結キャッシュフロー計算書では、原則法と簡便法どちらにも対応いたします。

国際財務報告基準IFRSに基づく決算代行

国際財務報告基準IFRSに基づく決算代行

企業活動が年々グローバル化し、今や投資家、株主は世界中に点在しています。この状況に対応するべく、日本基準と国際財務報告基準(IFRS)を比較し、決算の支援・代行をいたします。また、ご要望に応じてIFRS導入コンサルティングサービスも行います。

会社を未来へ導く決算は専門家へ

決算とは経営の現状を把握し、改善していくべき問題点に向かい解決していくための大切な業務です。法律やグローバルな知識に精通した専門家に依頼することで、より確かに会社の将来性を確認できます。取引先や銀行、株主と、どこに出しても大丈夫な決算書は、スペシャリストに任せるのが一番です。

決算・申告に関する
お問い合わせはこちら

TEL 06-6224-0770 06-6224-0770 受付時間/9:30~18:30【土・日・祝定休】