助成金・補助金支援 助成金・補助金支援

助成金・補助金支援

返却不要だが、審査がある

「助成金」は、雇用や労働環境などの改善、ものづくり、創業資金と大きく3つに分類され、いつでも申請が可能です。「補助金」は受付期間が決まっており、たいていは予算枠があります。「助成金」「補助金」共に返却の必要はありませんが、申請書をきちんと用意しなければなりませんし、要件を満たしていても審査に通らなければ獲得することはできません。また、支給されるまでかなりの時間を要することもあります。

人事系

人事系の助成金には、人材の採用、能力開発、待遇改善などを目的としたものがあります。助成金を受給される場合は、雇用保険の適用事業主であることが基本的な前提となります。

雇用の維持や能力開発に

経営が思わしくないが解雇せずに他の措置を取った、定年を廃止した、労働者のスキルアップをしたなどの場合に支給されます。

該当する助成金の例

  • 雇用調整助成金
  • 中小企業緊急雇用安定助成金
  • 職場適応訓練費
パートタイム労働者や
契約社員の均衡待遇を推進

パートタイム労働者と正社員との待遇格差改善、フルタイム有期契約社員の待遇改善に支給されます。

該当する助成金の例

  • 均衡待遇・正社員化推進奨励金(統廃合予定)
  • 若年者チャレンジ奨励金
  • 日本再生人材育成支援事業
ハンディを持つ人の新規雇用に

難治性疾患を持つ方、障害のある方、フリーター、母子家庭の母など、ハンディを持つ方を採用した場合に支給されます。

該当する助成金の例

  • 特定求職者雇用開発助成金
  • 地域雇用開発助成金
  • 通年雇用奨励金
  • 試行雇用奨励金
  • 若年者等正規雇用化特別奨励金
  • 難治性疾患患者雇用開発助成金
  • 特別子会社等設立促進助成金
  • 事業協同組合雇用促進事業奨励金
  • 試用雇用奨励金
  • 精神障害者ステップアップ雇用奨励金及びグループ雇用奨励加算金
  • 人材確保等支援助成金
  • 試用雇用奨励金
従業員を新たに雇い入れる時に

創業して、新たに人を雇い入れる場合に支給されます。

該当する助成金の例

  • 地域雇用開発奨励金
介護事業において雇用環境を改善

介護事業で、就労者の雇用改善する取り組みを行う場合に支給されます。

該当する助成金の例

  • 介護基盤人材確保等助成金
  • 介護未経験者確保等助成金
  • 介護労働者設備等整備モデル奨励金
  • 介護雇用管理制度等導入奨励金
  • 介護福祉助成金
  • 育児・介護雇用安定等助成金

常に見直しが行われるので注意

助成金制度では受給要件や受給額の変更がたびたび行われます。
また、年度予算を使い切ると終了になる可能性もあるので、注意が必要です。

事業系

中小企業に役立つ7つの助成金

創業・第二創業促進事業

事業を興したり、事業転換や拡大で新規分野に進出する際に必要な費用を一部助成する事業。新たな需要や雇用を創出し、経済を活性化させることを目的としています。

ものづくり・商業・サービス革新事業

新たなサービスや新たなものづくりを支援していくことが目的です。「革新的な設備投資やサービス開発・試作品の開発」を対象としています。

  • 全国中小企業団体中央会
  • ものづくり補助金
小規模事業者持続化補助金

販路開拓などのための事業を支援します。「あらゆる世代の集客に向けて店舗をユニバーサルデザイン化した」「新たな市場を狙って商品パッケージを一新した」などの事業例があります。

創業助成事業(東京都のみ)

東京都との一定の関わりを持っている企業・個人が対象となります。「イラスト・マンガの描き方が学べるオンライン動画教育サービス」などユニークな事業に助成されます。

  • 創業助成事業
キャリアアップ助成金

有期契約や派遣契約の労働者らを正社員に転換したり、賃金アップなど処遇を改善する取り組みをする事業主に助成します。「正社員化コース」「人材育成コース」「処遇改善コース」に分けられます。

  • キャリアアップ助成金
地域資源活用イノベーション創出助成事業(東京都のみ)

東京の問題を解決する「都市課題解決型ビジネス」、地域資源を活用して地域の魅力を向上させる「地域資源活用型ビジネス」が対象。意欲とアイデアにあふれた新たな事業に対して、事業に要する経費の一部を助成します。

創業系

資金不足に悩む創業者にとって、返済不要の助成金や補助金は資金調達の手段としてたいへん魅力的です。しかしながら、申請後から支給までの期間が長いので、それまでの資金繰りに問題がないか見極めなければなりません。審査に通らなかった場合を想定した事業計画も必要です。

助成金

厚生労働省の雇用関係助成金は、創業時にも使える助成金です。また、それぞれの市町村が独自で実施している助成金もあります。

代表的な助成金

  • トライアル雇用奨励金
  • 特定求職者雇用開発助成金
  • キャリアアップ助成金
補助金

起業促進、地域活性化や女性や若者の活躍を支援するなどの目的で、さまざまな種類のものがあります。審査の基準には幅があり、公募期間も短いので注意しましょう。

代表的な補助金

  • ものづくり・商業・サービス補助金
  • 創業・第二創業促進補助金
  • 小規模事業者支援補助金

申請のアドバイス、
受給後のフォローも

助成金や補助金を申請したくても「会社に適した助成金がどれかわからない」「どうやって申請すればいいのか」という方は多いと思います。そんな時に力になるのが税理士です。制度は地域やその年度によって変わることもありますが、税理士なら各制度の知識が豊富で、可否のご相談、審査基準をクリアする申請書の作成、受給した後のフォローを含めて総合的なアドバイスが可能です。

助成金・補助金支援に関する
お問い合わせはこちら

TEL 06-6224-0770 06-6224-0770 受付時間/9:30~18:30【土・日・祝定休】